本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

坐骨神経痛sciatica

どんな症状なの?

長い坐骨神経の走行中における障害(圧迫や外傷)により、腰、お尻と下肢の坐骨神経の走っている部分(大腿後面、ふくろはぎ、足先まで)に沿って放散性の焼けつくような、刀で切られたような痛みやしびれ感が出現する症状です。 背骨や骨盤内、筋肉で坐骨神経が圧迫されることが原因となりやすいです。人によって症状の出かたに差がありますが、かなり強い痛みを伴う方も少なくなく、休み休みでないと歩けない、決まった体位でないと横になれないなど日常生活にも支障をきたすことの多い辛い症状です。

病院ではどんな治療をしているの?

まずはX線やCT、MRIなどで撮影し、どこに原因があるのかを探します。あまり程度がひどい場合は手術を勧められることもありますが、手術は最終手段であり、牽引や理学療法、痛み止めの注射、抗炎症薬の内服などで治療が進められることが多いようです。

鍼灸ではどのように考えているの?

腰や足を流れる経絡の流れが妨げられ、滞ることで痛みやしびれが出現すると考えています。経絡の調整をしつつ、さらに神経圧迫を起こす原因となっている緊張した筋肉を緩ませることにより症状軽減を図ります。

治療はどのように進んでいくの?

症状が長期化すると症状が固定してしまうので治癒しにくくなります。早めの治療によって治療期間や間隔も少なくて済むので早めの治療をお薦めしています。

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL 042-774-2292
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。