本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

パニック障害panic disorder

どんな症状なの?

強い不安が急激に湧き上がるパニック発作が繰り返し起こり、動機やめまい、ふるえ、過呼吸などを伴います。脳内にあるノルアドレナリンと呼ばれる神経伝達物質が過剰に分泌されることで症状が出現すると言われていますがなぜその状態になるのかははっきりと分かっていません。 一度症状が起きると、またなるのではないかという予期不安が強まります。病院の検査では異常が見られることは少ないので、原因を特定できず、得体のしれないものへの不安が常に伴います。

病院ではどんな治療をしているの?

まずは服薬治療で発作をストップさせます。発作がある程度安定しても、脳が覚えてしまった恐怖はなかなか消えないことが多いので、次の段階ではその予期不安に対しての服薬治療やカウンセリング、行動療法などを行います。症状がある程度治まっていてもしばらくは服薬を続けるのが一般的です。

鍼灸ではどのように考えているの?

精神的な負荷が蓄積したことにより身体をめぐっている経絡の流れがスムーズに運行できなくなり、次第に流れが滞り症状が出現すると考えます。問診や触診などで出ている症状の性質を詳しく把握し治療を行います。鍼灸治療では原因を特定できていない病気に対しても、身体に出ている症状から原因を推測し治療を進めていくことができることが強みです。また、服薬治療中に鍼灸を併用することは害になることはなく、むしろ薬の副作用を緩和させる意味でも大変有用です。

治療はどのように進んでいくの?

症状の程度にもよりますが、しばらくは定期的に治療をして様子をみていく必要があります。一時的に症状が良くなったからと言ってそのまま再発しないとも言い切れないからです。また、症状が改善し始めた方にたまにあるのですが、良くなったからと言って自分の判断で相談なく薬をやめてしまう方がいます。急に薬をやめることは思わぬ再発のきっかけとなることがありますので、医師とキチンと相談したうえで除々に減らしていくようにお願いしています。

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL 042-774-2292
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。