本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

冷え症oversensitive to the cold

どんな症状なの?

身体の特定の部位を特に冷たく感じ,本人にとって耐えがたい場合を言います。部位は腰や足先・手先が多く、当然ながら冬場に多く発生します。しかし、夏場でもエアコンの効いた場所にいることが多い人は冷えで悩んでいる方が多いようです。その発生機転は自律神経という身体のバランスを整えている神経の失調による血管運動神経障害と言われています。毛細血管という極々小さい血管が縮こまってしまい血行障害が起こりその結果冷たく感じてしまいます。一か月の中でもホルモンバランスの変わりやすい女性に多くみられる症状です。

病院ではどんな治療をしているの?

日常生活にも症状が影響するようであれば、ホルモン療法,自律神経調整薬などの薬物療法や心理療法などを行っていきます。

鍼灸ではどのように考えているの?

鍼灸では身体には大まかに3つの流れ(気、血、津液)が巡っていると考えています。このどれもが冷えには関わっているとされています。気と血は身体を温める作用があるので不足することで冷えを引き起こします。また津液(しんえき)は身体の水の流れなので冷やす作用があり、局所に過剰になることで冷えになります。

治療はどのように進んでいくの?

上記の3つの流れのどこに変調があるのか、どんな変調なのか(過不足や流れの悪さなど)を問診や身体の反応などで特定していき、それに合わせた治療を行います。冷えのある場所だけでなく全身を診ていき全身治療と言って全体を整え自然治癒力を高めていきます。もちろん生活習慣の改善なども併せて行うとより効果的です。 通い方としては症状が強いのであれば、週に1〜2回の治療をお勧めしていますが、改善の兆しが見え始めたら間隔を開けていきます。定期的な治療でしっかり自然治癒力を高めていくことと良くしようとする意識も大事だと考えています。

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL 042-774-2292
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。