本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

下痢diarrhea

どんな症状なの?

下痢とは水分の多い液状の便を排出する状態で、腹痛や発熱を伴うこともあります。一般に排便回数は一日数回以上です。ただし、一日一回の排便であっても液状の便であれば下痢ということができます。

細菌やウイルスによるもの、暴飲暴食、アレルギー、神経性のもの、消化器やホルモン系の異常、薬の副作用など様々な原因で引き起こされます。

病院ではどんな治療をしているの?

まず下痢が起きている原因を特定します。急性時の激しい下痢の際には脱水症状や電解質異常を起こす場合があるので、輸液を必要とすることもありますが、下痢には悪いものを排出するという作用があるため、基本的には下痢を止めるということはしません。その下痢が起きている原因に対して対処をしていきます。

鍼灸ではどう考えているの?

寒さや湿度、熱などの外的要因や食べ過ぎ、精神的な緊張などにより、消化吸収を担当する『脾』という臟の機能が低下することで起きるものや水の代謝を担当する『腎』という臟の機能低下と考えることが多いです。

治療はどのように進んでいくの?

治療と併せて、生活環境・習慣・食事内容などで改善するべき所がある場合は、まずそちらを自覚できるようにお話していきます。また、初診時や治療を進めていく内に病院での検査が必要だと感じた場合はそちらの方を優先するようにお話しします。慢性的な症状の場合は週1〜2回の定期的な治療が必要となりますが症状が軽減してくれば、間隔を開けていきます。自然治癒力を高め再発・悪化しにくい身体を作ることを目標とし治療を行っていきます。

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL 042-774-2292
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。