本文へスキップ

神奈川県相模原市の鍼灸院。橋本駅(京王線、横浜線、相模線)からバスで約10分。

【予約優先制】ご予約・お問い合わせはこちらTEL.042-774-2292

〒252-0137 神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2

顔の痛みfacepain

このようなことでお悩みではないですか?

「顔の痛みがずっと気になっている」
「病院に行き、薬も飲んでいるがあまり痛みが引かない」
「薬を飲むのをやめたい」
「痛みのせいで笑顔が減った気がする」

など当院に来られる患者さんからよく耳にするお話です。痛み止めがなかなか手放せなかったり、そもそも痛み止めが効いていなかったり。『痛み』は数値化できるものでもないので、自分の辛さをなかなか理解されないということもしばしばあります。 現状治療が行き詰っている方、原因不明と言われた方、その痛みに東洋医学の視点がお役に立てるかもしれません。ぜひお読みください。

東洋医学的な視点で治療を進めていきます

顔に痛みが出た場合、ひとまず病院に行く方がほとんどでしょう。顔の痛みが出た場合、それが物理的な原因で起きている場合(神経や脳を圧迫するような何かがあったりなど)もあるので一度検査を受けてそれがないということをはっきりさせることが必要です。

しかし、冒頭でも書いたように服薬治療をしてもあまり変わらなかったり、症状が長引き将来が不安になったりと…。そんな中鍼灸治療のことを知り来院されるかたが多いようです。

私たちは鍼灸の専門家です。東洋医学的な診断に基づき鍼灸治療を行います。顔の痛みが出ていて病院で同じ診断を下されている方でも、まったく同じ治療をするとは限りません。その方の体質や顔以外にも出ている変調を捉え、その方に合わせた治療を行います。

やさしい治療で身体の良くなる力を引き出します

鍼灸治療は歴史のある治療法です。中国数千年の歴史の中で良いものは残し、使えないものは省きといったことを繰り返し伝えられてきました。

「そんな昔の考え方が今の人に合うものなの?」とお思いの方もいるかもしれません。しかし、人間の本質はいつの時代も変わらないものです。その症状が出現するに至った根本を把握し、そこに対して治療を行う。それが東洋医学の考え方です。だからこそ診断のつかない症状や原因不明の症状でも、当院では東洋医学的な診断を行い治療をすることができるのです。

薬を飲むことだけが治療なのでしょうか?

病院に行くと薬を処方されてそれ飲むということが当たり前になっています。もちろん薬の良いところもありますし、必要なこともありますので、薬自体を否定するわけではありません。
しかし、薬を飲まなくてもよい状態にして、それを維持する、そちらの方が大事なのではないでしょうか。

私たちは多くの患者様のお身体を診てきました。その15年以上に渡る臨床経験から言えることは治療は私達鍼灸師だけで行うものではない、ということです。つまり患者さん自身も積極的にケアを続けていく必要があるということです。

少し耳が痛いかもしれません。しかし、私達がいくら治療を進めていきたいと考えても、必要な頻度や回数が確保できなかったり、症状につながる生活環境などが改善されないと、思うように治療が進んでいきません。 お忙しい方が多いということも分かっています。それでも私たちは鍼灸師で身体の専門家です。あえて言わせて頂くと、「身体は全ての基本であり、身体の優先順位を上げてほしい」ということです。 また、東洋医学では心身一如(しんしんいちにょ)という考え方があり、心も身体と密接に関わり合っていると考えています。身体の不調は心の不調にもつながります。

さいごに

痛みがあるとそこばかり気になってしまい、気持ちにゆとりもなくなります。心配かけたくないと周りに相談しにくい場合もあることでしょう。そんな時には是非一度鍼灸治療を受けになってみてはいかがでしょうか。

当院は治療からその後のお身体のケアまでお任せいただける鍼灸院です。お問い合わせだけでも大丈夫です。お気軽に『○○について聞きたいんですけど…』とお電話下さい。
フリーダイヤル:0120-956-717

顔の痛みに対する施術料金のご案内

初めての方…7400円(初診料、検査料、施術費、税込)、所要時間60分前後

二回目以降…5400円(税込)、所要時間20分前後

当院の施術者は全員国家資格である『はり師』、『きゅう師』を取得しております。また使用する鍼も全て使い捨てのものを使用していますので安心して施術をお受けください。

相模原一番堂 水戸鍼灸院相模原一番堂水戸鍼灸院

〒252-0137
神奈川県相模原市緑区二本松1-11-2
TEL 042-774-2292
駐車場あり(2台)。自転車は入り口脇に、ベビーカーは中にお願いします。